FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
海外の有給休暇
休んでばかりいるイギリス人の愚痴を別途書いたところ、欧州有給休暇事情の情報がきた。

● ドイツ
ちなみにドイツでは30日、そのうち、15日(=3週間)をみんな交代でずらして夏休みをとっています人によっては「短く、たくさんが好き」と1週間くらいの人もいます

もっとも、こっちは、年末年始、GW、お盆 がないし祝日が少ない(日曜にぶつかった際の振り替えも年始以外はないです)調べたら、イギリスもフランスもドイツもほぼ同レベルですね(フランスのほうは、2,3日は多いかも)実は日本でフルに有給を消化した場合を変わらないかも

まあ一つ違うのは、こっちの人は、有給は確実に消化するですね。あと、体調不良の休みは、別ですし(その代わり、連続3日以上は医者の診断書が必要逆に、診断書で休みの指示が出たら、働かせては駄目)

土曜、日曜に重なっても、振り替えなしですから宗教関係の祝日は 日曜指定で、それとセットで、常に月曜も休みになりますが、でも、プロテスタントの北ドイツは、カトリック系の南ドイツよりも休みが少なかったりします。フランスも革命関係で休みが少し多いし。

逆にこっちは祝日は当然ながらお店も休みですから各自で別々に休みを取るシステムにしないと不都合があるのかも。

欧州でもイギリスだけは日曜もやってると聞いたんですが、そうなんですか?

ということで、実は休みトータルでいうと日本も欧州も制度上は同じなのかもしれません。ただし、彼らは確実に休みを消化(翌年には3ヶ月以内でしか持ち越せませんし)

平日もほぼ定時に帰る 金曜はほとんど半ドンで帰るのを考えると(契約によるそうですが、現地人の1週間の労働時間は38時間です)日本のほうが働いているのは確かですが。

==引用終わり==

そうか、ということは日本人は祝日という強制休暇が多いから、それを考えるとそれほど休みが少ないわけではないのかな。

でも、仕事のパートナーのイギリス人はやたら休むんだけど。多分、研究所でのんびりしているせいかもしれない。一方で、一緒に仕事をしていたフランス企業のフランス人は、少しでも多くを受注しようと朝は7時から夜は8時以降まで仕事をしていたっけ。業種による違いもあるだろう。

● イギリスでは日曜に店がやっているかどうか ===> イギリスも店は休みという印象ですよ。たとえばハロッズとか。日曜でもOpenする店は増えているのかもしれませんが。日本でも和光だけは日曜定休を貫いてますよね。和光は日本のハロッズだと思っています。

● 現地人の1週間の労働時間は38時間です ==>ちなみにフランスは社会党の提言で、多分週の労働時間は基本的に35時間ではないかと。
"shw-greenwood" template design by Shallwill