日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
ツール出発5日前
木曜の夜に「やぶれかぶれ」で出しまくったPau(フランス南西部)付近のホテル予約Email。
返事が8割がた返ってきた。

2通を除きすべて満室の回答。返事が来た2通はホテルではなく、シャンブルドットだった。

シャンブルドットとは、個人の人が部屋を貸すシステムで、田舎の広大な土地に建つ古い屋敷だったり、普通の家だったり。
地元の人と触れ合えるので嬉しいのだが、この2軒ちょっと難があった。

1軒は、写真で見る限り部屋は貧相のくせに、街中のホテルの2倍の金額。
もう1軒は ホテル並みの価格だが、ちょっと侘しい雰囲気。

Pau近郊で 素敵なプール付き農家のシャンブルドットも結構ある筈なのに、そうした物件は、すべて満室。
空室有のものは、やっぱり余り物的な宿の感が否めない。


どうしよう、宿無しよりいいか。。。そう思いつつも、欲が出る。
折角泊まるなら、高くても素敵な場所でバカンス気分を満喫するか、
或いはコストパーフォーマンスのいい、納得の場所がいい。

ダメモトで、今日もあちこち探し回る。
Pauのホテルというホテルを再び検索。

これまで何度となくチェックしてきたけど、いつ見てもどこも連日満室だった。
ところが、今回、Pauから10キロ地点のホテルに空きがでたらしく、部屋をいくつか放出していたのを偶然発見。

慌ててダッシュで予約。
10キロ離れていようが 宿無しよりいい。
それに当日宿探しするのは時間がもったいない。

よかった予約できた!!

おかげで土曜日の午前中は、ホテル探しで半日過ぎてしまった。
今までホテル予約に費やした総合計時間、かなりのものだ。

目下会社の方は組織替えもあり忙殺されているし、今週新たにもう1箇所出張に行けと指示が出た。
おかげでツール旅行の準備もまだ進んでいない。

冷蔵庫の中身を旅行までに綺麗に片付けるべく、計画的に食事を作っていかないと。
そうそう、トイレ掃除とカーテンの洗濯も旅行前までに。
もうあせっちゃうなぁ。,,


(上記は既に消滅したプロバイダーにインプットしていた2003年7月12日のWeb Diaryのログを移動したものです。)
2003.07.12 Sat | Private| 0 track backs,
"shw-greenwood" template design by Shallwill