日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
お誕生日論争
ANAのファーストクラスに乗った人が、誕生日当日だったのに祝ってもらえなかったとして
それに対し不平を言って、ANAが謝罪したとかいう話。

お誕生日のお祝いって、予期せぬ時に言われるからうれしいのであって、
強要して祝ってもらってうれしいものだろうか、と疑問。

それより、あの日、日本人もいないようなスペインの海岸町で言われた
お祝いの言葉は格別だったなぁと思い出す。

あれは独身時代、スペイン、サンセバスティアンへの一人旅で、
飛び込みで飛び込んだ宿で、チェックインのときパスポートを出すよう言われた。

出したら、レセプションのお姉さんが気が付いた。
今日は私の誕生日なのだと。

英語でHappy Birthday っていうのが思い出せなくて
しばらくうーんってうなって、なんかいえそうでいえなくて
でも相手が何を言わんとするか気が付いて、思わず私も顔がほころんだ。


つたないハッピーバースデイだったけど、
心底心があったまった。

ひとりで、なんでこんなところに私は今いるんだろう、という感じで来てしまった
サンセバスティアン。

いや、正確に言うと、英語の先生に勧められたから来たわけだけど
なにがあるわけでもなくただ風光明媚なこの町で、
海岸を散歩して景色をながめて、冴えない誕生日、、、のはずだったけど、
あの一言とレセプショニストの照れた笑いがなにものにも代えがたい1日にしてくれた。


誕生日の言葉って、そういうものじゃないだろうか。
誰かに無理に言わせ、お義理スマイルを受け取ってハッピーと感じるような
そんなものじゃないと思うのだけど。



2018.02.17 Sat | Private| 0 track backs,
アートダイアリー
ちょっとばたばたしていてアートダイアリーのみの更新になりつつある今日この頃。
本当はFC2メインの方が使い勝手はいいのだけど、
アメブロは尾を引くような構造になっていて、
一旦手を付けると結構深追いせざるを得ません。

いろいろ横のネットワークがつながるようになっているもので。

2018.02.10 Sat | Private| 0 track backs,
区民センターでの忘れ物
六本木とか渋谷とか、
都会のちょっとこじゃれた人が集まるこじゃれたスポーツジムで
忘れ物をしても大体戻らない。

というか忘れ物どころか、六本木では盗難被害が時々ある。

コート掛けに掛けていたコートから
毛皮の襟巻部分を取っていったり。
(取り外し可能なやつだったので、まあ私が不用心だったのだけど。)

脱衣所に置いておいた垢擦りタオルは2度やられた。
そんなもの持って行かないでしょうと
透明の袋に入れて中が見えるようになっていたせいだろうけど
新品のやつ2回続けて。

先日たまたま区民センターのジムに行った。
老朽化激しく、シャワーは3つ。
石鹸なし。
3分以内で、という貼り紙。
シャワーカーテンはちょいとかびてたりする。

一回300円。

そのシャワールームに私は忘れ物をした。
ボディソープを。
といってももともとのボディソープは使い終わり、
補充して、使っていた。

区民センターのジムには暮れに1度行ったきりなので、
忘れたと気づいても取りにも行かず放置していた。
どうせあるわけない。

でも先週末、たまたま前を通りかかったので
だめもとで聞いてみた。

やっぱりあの大きさはちょうどいい。
小さすぎると一回ずつ補充しなくちゃいけない。
大きいと重たい。
あれはちょうど中間で、10回分ぐらい入る軽量容器だったのだ。

すると、台帳をめくって、「あ、あります」と係員の方。
おおー、
ありました。

盗難は懐具合に関係ない。
良心と懐具合は別物だ。




2018.02.06 Tue | Private| 0 track backs,
田中耕一 さん再び快挙
つい先日、どういう話の流れだったか、
ノーベル賞を昔獲った田中耕一 さんは
相変わらずしくしくと研究しているんだろうね、
なんて家で話していた。


島津製作所勤務で、
ノーベル賞を受賞した人の中では
エリート色を出していなくて際立っていた。

あのノーベル賞受賞も、事前に全然マークされていなかったと思う。
そして今回もニュースは突然やってきた。

アルツハイマー病の早期診断を可能にする技術を
開発したとか。

朝のニュースをチラリ見ただけなので詳細不明ながら、
PET不要・血液検査のみで診断できるようになり、
早ければ3年後には実用化されるとも。


画面越しに直近の田中さんの写真を見た。
髪の毛が白くて、時の流れを痛感した。
でも人の好さそうな風貌は変わらない。


2018.02.01 Thu | Private| 0 track backs,
キムタクのドラマ
キムタクのドラマはほとんど見たことがないけれど、
いつも思うのが、脇役も豪華さと宣伝のすごさ。

違う番組を見ていても、これでもか、と宣伝してる。
開始前のみならず、スタート後にも。

視聴率を落とせないプレッシャーなのか、
所属プロダクションからの至上命令・あるいは力添えか。

全然宣伝してもらえないドラマと横並びで
視聴率を披露するのは不公平だなぁ、との感。


今もキムタクのドラマの宣伝が飛び込んできて
ついそう思った次第。

・・・あ、そっか。
今見たら、嵐のマツジュンの「99.9 -刑事専門弁護士-2 」が
視聴率で上を行ったんだ。

これは負けていられない。
宣伝作戦過熱しそう。
2018.02.01 Thu | Private| 0 track backs,
日本人のおなまえ
NHKの番組「日本人のおなまえ」の再放送を寝る前に見だしたら
はまってしまった。

日本人の名字は長くて最高5文字のものが判明している、とか
エジプトでは「おしん」の名前が流行っていた、とか。

そういえば、ミャンマーでは、踏襲すべき苗字はなくて、
名前を3つ4つ好き勝手に組み合わせるだけでいい、
と聞いたことがある。

名前、普段あまり考えたことがないテーマ。
NHKの着眼点、面白い。

でも、苗字は無尽蔵にあるわけでなし、
この番組、いつまでもつのだろう、というのも
ひとつの見どころ。

2018.01.30 Tue | Private| 0 track backs,
風呂場で滑る也
お風呂場から脱衣場に出る時、
滑って着地ポイント場悪く、
5㎜浅くカット、内出血で晴れた。

痛い、痛い・・・

いつも滑り止め付きのバスパットを使っていたのに
なぜか見つからず普通の大型タオルを敷いたせいだ。

それが足を一歩踏み出した途端横滑りして
足をとられた。

これっぽっちの傷でこんなにずきずきするなら、
自転車選手の大けがは一体どればかりの痛みだろう。


バルベルデもついに復帰。
自転車選手の強靭な身体に改めて敬意。
2018.01.28 Sun | Private| 0 track backs,
上野の大道芸
先日通りかかった上野公園。
中国雑技京劇団が大道芸をやっていた。


IMG_6707.jpg


今回は命の危険に及ぶようなものではなかったので
安心して見ていられた。

以前は、強風で10段以上積み重ねた椅子がぐらついたら
上の女性はコンクリートに劇落下、
というはらはらドキドキの芸だった。


IMG_6721.jpg


とはいえこれなどは、一歩間違えばやはり危ないには違いない。

IMG_6728.jpg


50本だったか、本数は忘れたけど、
一気にフラフープ。


IMG_6732.jpg


この日は寒波前だったのでよいけれど、
ここ最近の極寒の中でこれをやるのはやっぱり危ないかも。

へそ出しなんて無理。
かじかんで、こごえて、しなやかに動けないのでは?


2018.01.26 Fri | Private| 0 track backs,
ブログのスタイルシート
アメブロの方でスタイルシートをいじって
元に戻そうとしたら、CCSが書き換わっていて
元に戻らなくなってしまった。

仕方ないので仮のフォーマットにしているけど
気に入らない。

でもじっくり作業している暇はないのでしばらく放置。
でも読みにくくてやっぱり気になるなー。

FC2のほうがその点アレンジが自由で楽なんだけど。
2018.01.24 Wed | Private| 0 track backs,
曽祖父の遺品
曽祖父に関連した紙の資料が田舎に残っている。

もともとどっさりあったのだけど、
祖母が亡くなって家を引き払ったときに
一気に捨てたと聞く。

ちょっと捨てがたい紙資料を残して
後は全部処理業者におまかせしたのだそう。

そのころNHKの「ファミリーヒストリー」(番組)をやっていれば
祖先の話にもっと興味が出て、捨てるのにちょっと待った、
をかけていたかもしれない。

結局曽祖父が描いた掛け軸などはもうない。

せめて残されて数点の資料だけでも私が引き取ることにした。
いとこの一家も、わが実家もまったく興味ないようなので。

何とか少しでも、早く他界してしまった曽祖父の足跡をたどりたい
と思っている。
2018.01.19 Fri | Private| 0 track backs,
「ユー・ガッタ・メール」はどこがよかったのか
クランベリーズというアイルランドのグループの女性ボーカリストが
病気で亡くなったと知り、あれこれいろんなことが蘇った。



10年前、ジムを変えたばかりで不慣れなパワーヨガのときに
がんがん流れていたのがクランベリーズの「ドリームズ」と
「リンガー」だった。

タイトルは知らず、でもこの曲いいな
と思って歌詞を覚えて帰宅後PCで検索。
でもヨガの後お風呂に入ったりしているうちに
すっかり忘れて、翌週のクラスで再度歌詞覚えに挑戦した思い出も。

そして今回初めて知ったのだけど、そしてアメブロにも書いたけど
「ドリームズ」はメグ・ライアン主演の映画「ユー・ガッタ・メール」の
主題曲だったそうだ。


へえ、知らなかった。
あの映画は見たのになぁ。


あの映画で強烈に残っていたシーンは、
メグ・ライアンがスタバでコーヒーを買って
片手にそれをもって街を闊歩するシーン。

当時日本では、珈琲片手に町を歩く習慣ってなかった気がする。

こんなオフィスガールかっこいいなぁ。。。と思いつつ見てた。


いまやスタバはあちこちにできて、
珈琲片手に、、、なんてありふれた日常になったけど、
それを初めて見せつけたのがあの映画だった。

そしてその”コーヒー片手に”、のシーンでまさにあの「ドリーム」が
流れていたのも知った。


ヨガで奮闘してた自分と
ヨガの曲を必死で覚えた自分と
メグ・ライアンのコーヒーをもつ姿と
ipodでクランベリーズを聞いた日々と、、、

それらがごちゃまぜになって胸に去来して、
ちょっと血圧上昇するのを感じつつ
故人をしのんでこの2つの曲を聴いている。


2018.01.17 Wed | Private| 0 track backs,
梅が咲いた
近所で梅がほころび始めていた。

白い花びらはまだまばらだけど、真っ青な空に映えていた。

濁りのない青色といい、張り詰めて澄み切った空気といい、
冬だけの宝物。



IMG_5174.jpg
2018.01.14 Sun | Private| 0 track backs,
歯列矯正3年目
長い、、、、
ちょっとボラれてる、足元見られてる気がする。

でも、実権が先方にあり、
歯の上にアタッチメントが付いてるから、
これをとってもらわない限り
勝手に離脱できない。

なんだかアタッチメント装着時に歯が欠けた気がする。
でも、いえない。
下手に怒らせてひどくされるのが怖い。
2018.01.11 Thu | Private| 0 track backs,
「近所の立ち飲み店に俳優のxxxが来てるよー」
・・・と先に帰宅していた夫から告げられた。
駅から家に戻る道すがら、何気なく立ち飲みしている人を見たら
有名俳優が女性とともにいっぱいやっていたという。

えー、気づかずに通り過ぎたー、とがっかりする私。

じゃあ、見に行こうか(店まで1分かからず)。
ということで帰宅して靴を脱いで数歩歩いただけで
また来た道を戻る我々。
(ミーハーだなぁ、我ながら。)


がしかし残念ながらすでにおかえりになっていた。

夫曰く
やっぱりオーラが違ったから、目が吸い寄せられてわかった。
連れの女性はよく見えなかったけどオーラはなかったなぁ。。。

とのこと。

ちなみにその男優さん、中年でちょっと色気のある系統の方。

2018.01.09 Tue | Private| 0 track backs,
宮廽 正明先生の退官記念展覧会
日曜日は、芸大で開催されている掲題の展覧会へ。

暖かい陽気のなか
上野公園をぶらつきたい衝動にかられつつも
ちょっと気ぜわしいので
単純往復で、行って見て即刻帰宅という味気ない状況ではあったけれど。

いろいろ書きたいことはあるものの、
大きく印象に残ったのは、
表面に描かれているものだけでなく、その裏側を味わえれば
絵画鑑賞は深くなる、ということ。


また、画家の方の身の回りのものの展示もあったのだけど、
自宅での生活においても美意識を大切にしている様子が
うかがわれた。


日々の生活を大切にする、
丁寧に生きる、
そんなことは私の今年の目標でもある。


2018.01.07 Sun | Private| 0 track backs,
"shw-greenwood" template design by Shallwill