FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
体操問題
レスリングに始まり、アメリカンフットボール、ボクシング
そして体操。

次々に露呈する独裁政権の現状。

伊調馨選手が声をあげなかったら、
その後続いた告発も出ていなかった可能性はある。

実績ある選手だからこそ勇気をもって立ち上がり、
無視されそうになってもマスコミがそれを取り上げ、
周囲もその声に耳を傾け始めた。


こうも次々起こると、前の件が薄まりそう、という心配はある。
日大の監督などは、未練を口にしていたし。

それにしても体操の大ボス、こわい。
男性のほうは全部うそ、と言っていたし、
女ボスの方は、お金をかけても全面的に戦うと口にしていた。

コミュニケではしおらしく謝罪を口にしていたけど
あれは弁護士の言葉に過ぎない。

本人がカメラの前で行った、周到な準備なしの言葉こそ
真実のはず。

呼び出しておいて録音するなんて、恐ろしい。
録音するからには自分たちに有利なように利用する下心があるわけで、
録音という行為自体も空恐ろしい。


2018.09.01 Sat | Private| 0 track backs,
夫の行方
ここ1週間で、夫が1泊、2泊、1泊で家にいない。
それぞれ出張とアテンドなのだけど、
一体いつ家にいて、いつ泊りなのかきちんと把握していない。

一応予定は夫から聞いているはずなのだけど、
メールで予定表をよこすわけでなく、なんとなくバラバラと口にするだけなので
ちゃんと記憶していないのだ。

そして先日は、1時になっても帰宅しない夫を心配して
メールをしたのだけど、なしのつぶて。
この日は帰宅日なのに・・・
電話のコール音をしつこく鳴らしてなんとか出た夫は、
「今お風呂に入ってた」と。

どうやらこの日は出張の日だったらしい。

帰宅日だと完全に思い込んでいた。

朝家を出るときも、出張の恰好には見えなかったし。

さらに今日はどこに泊まっているんだろう
などと宿泊先を知らないことも。

一応ちゃんとメールで送ってきていたらしいのだけど
ほかのメールにまぎれて気が付かず。

あとになって、へえここに泊まってたんだ
と気づく私はへんなとこが、のんき者なのだった。


2018.07.29 Sun | Private| 0 track backs,
平常運転へ
夫の親族がらみで慌ただしい日々が続いたけれど、
やっとひと段落。

あれこれ自粛の後、平常運転再開といったところ。

ふと気が付けば、1年の折り返し地点。

今年こそ病気なしの1年をと思ったのに
またもや5月が鬼門だった。

後半はせめて、ベストな体調で迎えたい。
2018.06.30 Sat | Private| 0 track backs,
地震お見舞い
関西方面の地震、心配です。

311のときに余震が結構続いたことを思い出します。

あのときは食器が割れたこともあり、ワイングラスなどを食器棚に残しておくのがこわくなり、
全部段ボールに詰めたのでした。

1か月はそのまま暮らし、さらに本当に割れやすそうなものについては
暮れ頃まで段ボールに入れたままでした。

箪笥にはストッパーなどをつけたのですが、
まだつけていない箇所もあり、今回の件を機に
地震対策グッズを少し補充しなければ、そう思いました。

関西方面の方たち、地震お見舞い申し上げます。
2018.06.19 Tue | Private| 0 track backs,
蛇の道は蛇・・
蛇の道は蛇、、、
今回の米朝会談は蛇同士で期待するものがあったけれど、
声明文はちょっと物足りなかったかな。
具体性がなくて。

それでもどこかなにかを期待しつつ。
2018.06.12 Tue | Private| 0 track backs,
ブラックペアン
民放で日曜21時から放映されている「ブラックペアン」。
医療関係の人は知る限り、見ていない、見るのもいや
と言っていた。

ありえない設定というのはどんなドラマにもあるし
自分の分野に近いほどアラが見えるものではあるけれど、
治験コーディネーターという職業を冒とくしているような
気がして、素人の私ですら、なんだかなぁといった感じ。

さらに、この役を演じている俳優経験がない元女子アナの人が、
演技はへたな割に
お色気で仕事を進めていく様子に関しては余りにもぴたりとはまっていて、
それが彼女の平素の仕事のやり方なのかな、だから
このような話題のドラマで役をもらえたのかな
と思わせる。
そんな裏事情を見透かせてしまうところがこのドラマの
なんだかなぁ感を生んでいる気がする。

二宮君の悪役も、もう少しかわいげのある悪役でないと
引き込まれない。




2018.06.11 Mon | Private| 0 track backs,
プーシキン美術館展 旅するフランス風景画|東京都美術館 は色彩天国
慌ただしい日々の中、週末に開催される美術館の講演会聴講・鑑賞がなにより楽しみだった。
ここ最近行った中では、プーシキン美術館展が、予想を上回って楽しめた。

特にクロード・モネの「草上の昼食」の絵の秘密などは、魅力的な話だったし
(解説パネルに詳しい)
あの大画面に隠された様々なポイントもじっくりさらうことができた。
やはりこういうのは写真ではうかがえないポイントだ。


感想詳細はこちらにて:
2018.06.06 Wed | Private| 0 track backs,
ノーベル医学・生理学賞の大村智先生が再建した北里研究所病院にて
病院通い中、とある収穫もあった。
ノーベル医学・生理学賞を受賞された大村智先生の絵画コレクションの一端を
見ることができたのだ。


2018.06.06 Wed | Private| 0 track backs,
検査終了
4月末から不調続きで精密検査をいくつか経て、
とりあえず結果問題なしでほっとした。

とはいえ検査疲れ、精神的ストレスで
いまひとつ冴えないけれど。

とある検査前には血圧が急上昇したようだ。
「降圧剤飲んでますか?」と言われるほどの数値だったみたい。

「みたい」、、、というのは数値は教えてもらえなかったから。
余りに高くて、ショックを与えてそれ以上血圧が上がってはいけない
そんな配慮からだろう。

別の検査前には血圧が危機に表示されるタイプだったので
しかと確認できた。
上が187 下が103!
見たこともない数値だ。

検査続きでナーバスになっていたせいなのだろう。

帰宅して血圧を測ったら、上114、下64という結果。
血圧って緊張でそんなにも高くなるものなのか。
恐ろしや。


2018.06.04 Mon | Private| 0 track backs,
日大会見その2
青学の原監督が、「大学のスポーツは教育の場、
それがブランド化してしまうと選手を道具のように
見てしまう」と言っていた。

教育、それだなぁ、たしかに。

「ルール内でやるものだと思っていた」という内田監督の言葉は、
やっぱりそうじゃないよね。

ルール内でやるものだ、ということをしつこく叩き込ませることこそが
役目だよね。

それを会見で突いた人、いたかな。
2018.05.24 Thu | Private| 0 track backs,
日大緊急会見
abemaTVで掲題会見を見たけれど
むかむかしてきたのでスイッチオフ。

「ルールの範囲内というのが大前提・・・」
それで押し切れ、とでも警察OBからアドバイスされたかな。

要約すると、その一点張りで終わった感。

最初の反則は見ていなかった、
見たのは9日の日、、、というのを聞いて
これは相当の悪だな、というのが再認識できた。

井上コーチの方が、まだ良心のかけらが残っていそう。
親分が脇にいなければ、陥落した可能性も。



2018.05.23 Wed | Private| 0 track backs,
夜ヨガ
昨夜は夜ヨガに行って、いやあ、まいった。

途中で気持ちが悪くなり、何度止めようと思ったことか。

でもその日は先生が代行で、めちゃ厳しいヨガから普通のビンヤサになっていたので
ここで脱落したらだめだ、とわが身を鼓舞して続けた。

ヨガの前におなかが空いて少し食べたため
逆立ちに近いポーズが胃を刺激したのと、
朝早く目が覚めてしまい、睡眠不足が少しあったのと。

家に帰ってすこしのんびりしたら、かなり回復。
やっぱり今、逆立ち系の動きに以前より弱くなっていると気が付いた。

運動から少し遠ざかってしまったので。
何事も、習慣づけることが大事だなぁ。


2018.05.22 Tue | Private| 0 track backs,
日大の対応
謝罪に行く、としているのは副学長だった。
日大の監督が同行するかは不明・・って。

普通は監督を前面に出すべきだろうになぁ。

==>
監督謝罪の意向、出た。
2018.05.18 Fri | Private| 0 track backs,
アメフト
連日話題のあれ。
選手に責任をなすりつけるような回答書がきたことに
唖然。

この大学の監督、なにかあったら責任を取る、というスタンスじゃなかった。

だれの指示とかいうことはともかくも、
ケガをさせたことに対する監督からの謝罪がないのはお粗末すぎる。

早い対応せず雲隠れ。
印象悪し。

いつも慎重なNHKも、回答書の内容が怪しい点を指摘し、
監督の指示あり、と報じていた。

明日には監督謝罪があるようだけど、
指示していない、で通すのかな?
2018.05.17 Thu | Private| 0 track backs,
"shw-greenwood" template design by Shallwill