日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
重複コンテンツでブログの信頼性が損なわれた場合の対処法
ブログを移行するためにFC2とアメブロの両方に
同じ記事をインプットしていたところ、
双方の信頼性が低下した気配を感じ取った。

具体的には、自分のエントリー記事を探そうとして
検索にかけたとき、自分のブログがトップに表示されず。

エントリーしたときのタイトルそのままを使い、さらに自分のブログURLの一部を
入れてサーチしたにも関わらず。


調べたところ、重複コンテンツこそが
Googleが嫌う行為であり、
ペナルティの対象ともなり得ることを知った。

(重複はなんとなく避けるべき行為かなとは思わないではなかったけれど、
移行する旨ブログに明記していたのでついそれを続けてしまった。)


そこで:

1.重複削除
古いブログに関しては、慌てて重複部分を削除。
移行する新規ブログにのみ、掲載することに。


けれど、それでは不十分と知る。

検索上に、重複が出ないようにしないといけない。
こちら側が削除しても、すぐに反映はされないのだから。


2.インデックス削除
次に、Suport Googleで削除の方法を調べ実行。
つまり、旧ブログだけ、検索に一切引っかからないようにする。
https://support.google.com/webmasters/answer/1663419?hl=ja

リクエストした翌日には、検索上から本ブログが消えた。
リクエスト後、数日かかることもあるようだ。


これで、旧ブログ=本ブログは検索の世界上では存在しないことになり、
混乱をきたすこともなくなった。

検索停止状態はいつまで続ければ、
問題解決とみなされるのか?

1年ぐらい放置したのち、復活すればいいかな
と思っていた。

けれど、Google君に強制的にクロールをさせれば、
情報はアップデートになる。そこでー


3.強制クロール
Fetch as Googleを使って、更新した内容を反映させることにした。

https://support.google.com/webmasters/answer/6066468?hl=ja


4.URL再登録
重複は解消されたので、URLの復活をすることに。

2で述べたグーグルサポートの内容に従って、
URLの削除をキャンセル・URLを再登録。

翌日、めでたく検索上に復帰した。
この再登録処理は、数日かかることもある。

https://support.google.com/webmasters/answer/1663419?hl=ja
2016.12.30 Fri | Useful Information| 0 track backs,
肩こり対策 筋膜はがしが最強
今年の出会いのうち、肩こり対策として筋膜運動はかなりイケル線だと睨んでいる。

ぐりぐり揉んでもなおらない肩こり。
でも、筋肉の膜をはがすようにして斜めに優しく力をかけていき
地道にこれを続けると、可動域は間違いなく広がる。

さらにこのとき、力を抜いて、呼吸と共にやるのがコツ。

以前タコのような柔軟性を誇るヨガの先生に、柔軟のコツを聞いたら、
「器械体操をもともとやっていたので柔らかいんだけど、その際、
いつもつーっと力を抜いてリラックスしたときに伸ばす方法が一番効果的だった」
とのことだった。

脳が拒否反応を示したらダメ。
以外に単純と思われる脳をあやしつつ、
ほうら、伸びるよ、伸びるよ、という感じで優しく筋肉をはがすかたちで
ストレッチをするのがいい。

ストレッチポールにのって肩甲骨を伸ばすときも、
中の筋肉をぐいぐい押すより、表面の筋肉をはがす感覚で手を引くのがいい感じ。


音楽など聞きながらやるとなおよさそう。
筋肉の凝りは、筋肉そのものを攻めるより、周囲の筋膜や、脳への思い込ませを重点にするほうが
効き目あり、それが肩こりと格闘してきた私の目下の結論だ。

現に筋膜運動を始めて以来、がちがちだった肩甲骨に少しゆとりが出てきた。
来年も続けるつもり、筋肉体操。



2016.11.30 Wed | Useful Information| 0 track backs,
口内炎が劇的に改善
参った。
ひどい風邪をひいた。

今年夏の初めに、かなりたちの悪いやつにかかり、
その後食中りなどあったためか、
抵抗力、免疫力が錆びついているみたい。
今年の私、かなりのヘタレだ。


今回のは、6月末のほど身体への攻撃はないけれど、
(あの時は週末、近所で診療してもらったのに激しい具合の悪さで、夜タクシーで救急病院へ。)
ナイフでひっかいたようなのどの痛み、口内炎、半端ない鼻水で頭に重い漬物石が載っているような感じがあり
インフルエンザ以外の風邪の中では結構タチが悪い。


昨日は朝、微熱があったので1日乗り切れるか心配だったけど、眠気も起こらずなんとかクリア。
収まらない咳や鼻水に難儀したが、喉の痛みの方はやや改善。
寝込むよりもリンパの流れが促進されてよかったのかも。


ただ、口内炎で口の中が燃えるように痛い。
たかだか口内炎とはいえ馬鹿に出来ない。
こんなに煩わしいものだとは。
痛みに耐えかねて、対処法を模索。
ぬるま湯に酢を入れ、(かなり酸っぱい分量で)それでうがいをしてみた。

これが劇的に効果あり。
やはり口内炎は最近由来なのだ。
と同時に、酢の殺菌効果、想像以上にすごい。


寝る前にも、これに塩を入れてうがい。
うがい薬を使用するよりも、爽快感がある。


ただ、喉風邪から鼻かぜへと移行し、
鼻を中心に頭までどんよりと重い感じは増すばかり。
うがいとリンパマッサージで、なんとか速攻で治さねば。
なんとか速攻で治したい。
2016.10.16 Sun | Useful Information| 0 track backs,
ipadミニ、日本語ローマ字変換の不具合の解決法
再発生のときのための自分的備忘録:

ipadミニの入力操作が、突然おかしくなった。

・症状: 日本語ローマ字変換の際、母音のみがひらがな変換され、子音はローマ字のまま変換されない不具合。
(「本」と入れるのに、「HON」と打つと、「HおN」となる)

・きっかけ: 突然。
電源を入れ、Safariで検索しようとしたら漢字変換候補が現れず、変だな、と思ったら、
Tweetの画面で、上記症状が現れるようになった。テキストアプリ上でも同様。

・処置失敗: バックグラウンドアプリを消してみた。つまり、
ホームボタンを2度押しして、マルチタスク上のアプリを削除し、電源を入れなおしたけれど、症状治らず。

・処置: 不慣れなひらがなダイレクト入力を使って、Safariで検索。 以下のサイト(知恵袋)に助けられた。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10130794275


==> ホームボタン+電源ボタンの両方を長押しする→
リンゴマークが出たら両方のボタンから指を離して、再起動させる。
これで解決!
2016.09.05 Mon | Useful Information| 0 track backs,
咳が止まらない / すぐに咳が止まる簡単で害のない手法
(その後追記)
◆ 咳が止まらない / 効果抜群だった対処法

その後、呼吸器科で処方されたシムビコートとキプレスを続けるものの
夕方から夜にかけてひどく咳き込むのは相変わらず。

ツボ押し、蜂蜜、喉押しなど一切効果なし。
が、ひとつ大発見。
洗顔中は絶対に咳き込まない。

試しに洗面器に水を張って、水の中で息を吐いてみた。
何分続けても咳が出ない。

ならば、と鼻血のときのように、湿らせたティッシュを片方の鼻に入れてみた。
私の場合、これは他の対処法には見られぬぐらい効果抜群だった。
まるでマジック。

身体に害はないし、お金もかからない。
就寝直前まで暫くこれを続けることにした。

これが、永続的な喘息撃退につながるかどうか、只今実験中。



◆ 咳喘息の原因と対処法

特に夜、発作のような咳に悩まされ、安眠できず。
長引く症状のため呼吸器科に行き、咳を止める方法を聞いてきた。


【症状】

まず、私の場合内科を受診しても風邪の所見はなし。
熱もない。
だから風邪の時のように痰が出るわけでもなく、
乾いた咳で、むせる感じ。夜ひどくなる。
時に涙を流すほど喉の奥から急き込む。
食べ物で咳き込むことも増える。


友人から、咳は長びくと気管支の粘膜を傷つける状態が続いて炎症状態が慢性化する、
ステロイドと気管支拡張剤が入っている吸入薬(アドエアなど)が効果がある、
という話を聞き、呼吸器専門外来へ。


【処方薬】

こうした症状の時は2種類考えられるそうで、
・咳喘息
・風邪の後遺症
(更に改善しなければ何かの疾患の可能性も考える)

らしいが、私の場合、風邪の延長線で症状が出たのではないので、前者であろうと。

後者の場合は、漢方薬「バクモンドウトウ(麦門冬湯)」などで根気よく治すという。
1ヶ月ほどかかることも。

前者の場合は友人が言っていた通り、気管支拡張剤の吸入薬を処方。
3種類ほどあるうち、粒子が細かいのでお勧めという「シムビコード」にした。
それを基本、朝晩1回ずつ。
眠れない不安がある時は夜2回でもOK。

同時に念のため、麦門冬湯も頂いた。


緩やかに体質改善すると思われる漢方の方は予想通り即効性はなかったが、
吸引の方は効果があった。直後に、激しくむせ返る症状は消え、
夜、初めてぐっすり眠れた。


【原因】

私の場合、数年前に同じ症状になり、
その時もひどかったが、無理やり強い咳止めでごまかして治した。

気管支が敏感になっているとのこと。
恐らくそれで癖になったらしく、今回再発。
しかも今回は、前回の強い咳止めすら効かなくなっていた。

私の原因はびっくりするようなものだった。
ー 唐辛子系の食べ物

大瓶入りのキムチを買って、夜少しずつ食べていた。
3週間ほどして症状が出て、それでも気づかず食べ続けたら、悪化。
お医者さんに、「辛い物食べませんでした?」と聞かれて気が付いた。

恐らく花粉症のようなものらしい。
唐辛子系の刺激物摂取は個人差で許容量があって、それを超えると咳という形で発症する。

こうした刺激物は、間をおいて食べる分には問題ないけれど、習慣的になると
敏感体質の人はこうなる。
一度なると、繰り返す。

今回の引き金は、外で食べた料理の香辛料が強かったせいと思う。
しかも異なる店ながら2日続けて刺激の強い料理だった。

唐辛子ではなかったので残さず食べたが、刺激物と言う意味では同じのようだ。
思わぬ落とし穴だった。
2014.10.31 Fri | Useful Information| 0 track backs,
やっと見つけた ひどい肩こりを解消するためのコツ
遂に恐れていたことが起こった。

慢性頭痛が最悪の状態となり駆け込んだリンパマッサージとマッサージの店で、匙を投げられた。

これまでもマッサージを依頼するたびに、「こんなひどい肩こりは初めて」とかいった常套文句はさんざん聞かされた。
それでも1時間もしれば、少しは和らいでいたのだった。


ところが、今回は相当悪化していたようで、1時間揉んでも、全く変化なく、
マッサージ師の人が、これは・・・と絶句した挙句、
終了後に、すみません・・・と。


人にはもう頼れない、自力でなんとかせねば。


とはいえ、ハードルは高い。
なにしろ高校時代からの肩こりもち。
受験勉強中、金づちで肩甲骨の肩たたきをしていて、洋服を破いたこともある。


ちょっとやそっとでは治るまい、と思ったが、余りの末期症状に、
今度ばかりはお尻に火が付いた。

試行錯誤の上、いろいろ試したところ、なんとかガチガチの氷山のような状況を脱することができた。

効果があったのは、以下の手法:

1)拮抗筋を活用する
2)揉む・押す・流す・伸ばす・足もみ/手もみを組み合わせる
3)凝っているところから通じている筋を見つけ出し、そこを徹底的にもみほぐす。(私の場合は手の中指の内側と側面)
4)からだの深部にきているため、表面だけやっていては埒があかない。そのため、捻じりを活用する
5)全身を使う。血流もよくなるし、肩こりのひどいのは、通常、腰や膝・腿にも凝りがきているため。


で、上記の解説をしてみる。


1)拮抗筋を活用する

拮抗筋とは、相反する筋肉のことで、ヨガ教室では、この相反する筋肉を活用するよう、よく言われる。
例えば背中を伸ばしたいとき、背中だけ動かすのでなく、拮抗する胸の筋肉を活用するのがいい。

わかりやすい例)足の開脚が90度しか行かなかった友人が180度開くようになり、コツを聞いたら、
内側の内転筋の可動域を伸ばそうとするだけでなく、腿の外側の可動域を広げると楽に行く、と聞いた。

これと同じことで、肩こり解消のために肩甲骨を伸ばそうとばかりしていたが、
胸を伸ばすことが必要。(私の場合、肩甲骨が詰まり、肩が内側に入っていた)

胸をあれこれ伸ばしていたら、胸の内側の筋がキンキン突っ張るのがわかり、それを丁寧に揉んでいったら
肩甲骨も自然に開くようになった。


2)揉む・押す・流す・伸ばす・足もみ/手もみを組み合わせる

揉む・押すはマッサージ店でやってもらったやり方を真似。
流す(リンパを)は、エステサロンの手法と、YOU TUBEを参考。
伸ばすは、ジムのストレッチ手法を応用。
足のツボ押しは、足裏マッサージ店の手法やYOU TUBEを参考。


3)凝っているところから通じている筋を見つけ出し、そこを徹底的にもみほぐす。(私の場合は手の中指の内側と側面)

いくら伸ばしても体内奥の筋には届かない。
けれど、筋を痛めない程度に少しずつ根気よく揉んだり、あれこれひねったり、伸ばしたりしているうちに凝っている筋がどのようにつながっているかがわかってくる。
(くれぐれも、筋をひどく揉んで痛めたりしないこと。)
その筋を辿っていくと、ときに指先の方にまでに到達する。

身体の深部をもみほぐすのは大変だけど、指先は揉みやすい。
私は、肩などを揉んでいるうちに指の付け根がパンパンにむくんだので、それを集中的にもみほぐした。


4)からだの深部にきているため、表面だけやっていては埒があかない。そのため、捻じりを活用する

深部到達はひねりがいい。
寝て、両手を横に伸ばし片足を90度にまげて曲げた足と逆側に腰から下をひねる例のヨガのポーズなどを活用。
(こんな感じ


5)全身を使う。血流もよくなるし、肩こりのひどいのは、通常、腰や膝・腿にも凝りがきているため。

エアロビのクールダウンでは、全身を使ったストレッチを行うけれど、
このように全身を伸ばしてこそのストレッチ。

筋肉はつながっていると実感。
肩周辺だけストレッチしていてもだめ。
特に腿の前面や腰をほぐしていくと、全体が少し楽になる。
ストレッチポールなども活用中。


肩こりが撃退できたわけでなく、まだ道半ばだけど、
少なくとも肩の凝りが一部粉砕できた。
マッサージ店では得られなかった効果。

もう少しがんばる。
2013.12.07 Sat | Useful Information| 0 track backs,
Word文書の変更履歴の削除 (Word2007の場合)
Word文書を変更(校正)履歴を使いながら作成し、
最終版になった後校正記録を削除したつもりで
実はそのまま残っていた、、という事象が2日続けて隣の部署で発生した。
(うち1件は実害はなかったようだが。)

つまり、変更記録が完全に消されていなかったということ。
どちらのケースも、変更箇所・コメントの表示なしの最終版にタブを合わせて
それで履歴が削除されたと思いこんでしまった例だ。

一旦それで保存して、次に文書を開くと、結局もとに戻っている=
履歴が表示されてしまうことになる。

そこで、最終版を履歴なしで相手先に送付する場合などは、こういう作業をしなくていはいけない。

1.Word文書の上のタブで「校閲」を選択肢
2.「文書校正」「コメント」「変更履歴」「変更箇所」「比較」「保護」のうち、変更履歴を残す場合は「変更履歴」を使って作業するけれど、これを変更箇所削除するときは「変更箇所」のタブを用いる。
3.「変更箇所」の「承諾」の下向き▼をクリック。
4.「ドキュメント内のすべての変更を反映」をチョイス

これでOK。

「履歴削除」は「変更履歴」の中にあると思いこむふしがあるから、この校閲のタブは少々トリッキーだよね、
丁度我が家でそんな会話をしていたばかりの出来事だった。

2011.07.27 Wed | Useful Information| 0 track backs,
PDFファイルをJPGファイルに変換する方法 その2
先の説明に追加で頂いた内容:

「Alt」ボタン(だいたい、キーボードの左下付近にあります)を押しながらPrintScreenを押すと、画面全体ではなく、選択しているウィンドウで見えてる部分のみを持ってこれます。
ご参考まで。
(Kenさん)



ありがとうございます!
2009.09.06 Sun | Useful Information| 0 track backs,
PDFファイルをJPEG/JPG方式の画像ファイルに変換する方法
PDFファイルで送付されたものをメインページの方にアップロードしようとしたものの、jpgに変換することができず、諦めていた。
専用ソフトを買わないとだめなんだろうな、と。

サイトの方にそんなことをチラリと書いたところ、ファイルの処理方法を教えてくれる人がいた。

やってみたらいとも簡単にできた。感謝~

PDFファイルの処理

PDFファイルに埋め込まれている画像が載せられないようですが、以下の方法で画像を切り取れると思います。
(Windowsの場合)

・キーボードのプリントスクリーン(Prt Scrとか略されたボタンが右上のほうにあるはず)で画面をキャプチャする。ノートPCだとFnキーを同時に押す必要がある場合もあり。

・アクセサリから『ペイント』を立ち上げて、「貼り付け」。

・貼り付けたら必要な部分を選択。選択範囲をコピー。
新たに新規画面を開いて、そのコピーしたものを再度貼り付け。

・あとは名前を付けてjpegなどで保存できるはずです。

記憶で書いているので、だいたいですが、「スクリーンプリント」などと検索かけると詳しい説明が見つかると思います。ご参考までに。

(from Gさん)


2009.09.05 Sat | Useful Information| 0 track backs,
JRエクスプレス予約はなんとも便利 - もう指定券変更で窓口に並ぶ必要はない
写真は今日、仁徳天皇陵そばの公園で。きれいな色の雨合羽を着た兄弟が電車を間近で見るためになだらかな斜面を駆け上っていった。

P1570906.jpg

東京へ帰還。
当初、新大阪17:15発ぐらいの新幹線の指定券を予約していた。
少し早く乗れそうだったので、天王寺に到着したときに、予約を変更。
発券さえしていなければ、携帯からアクセスしてネットで簡単に変更できる。
天王寺の駅に着いたのは16:10。
そこからすぐに御堂筋線で新大阪に向かうとして、16:45ぐらいには新幹線に乗れそう、というわけで、16:47発に指定を変えたのだ。
もう窓口に並ぶ必要はない。
JRエクスプレス予約の最大の魅力だ。
2009.05.17 Sun | Useful Information| 0 track backs,
ちょー助、超スゲー
いつも忘年会や暑気払いの幹事を一手に引き受けているKさんが、このほど便利なものを見つけてきた。
その名もチョー助。
いわゆるスケジューラーだ。
大勢のスケジュール調整にすごい威力を発揮する。
http://chosuke.rumix.jp/info.aspx

忘年会などで全員の予定を合わせるとき、今まで手書きで日にちを書き、メールで送って、各自がそれに自分自身の○、X、△を入れて返送するというスタイルをとっていた。
このチョー助だと、各自がインプットさえすれば、それがあっという間にきれいな表になる。

ちょっと感動。
2009.03.18 Wed | Useful Information| 0 track backs,
縮んだセーターを元に戻す方法
洗濯にも王子がいるようだ。

”洗濯王子”がTVで、縮んだセーターを元に戻す方法を伝授したそうだ。

ヘアリンスかコンディショナーを使って伸ばすというやり方なのだが、これは洗濯王子のみならず、知人の自称洗濯のプロも推奨しており、巷で結構話題になっている方法らしい(追記:その後「伊東家の食卓」でも同様のテーマが出たという。)
もっとも、それぞれ試した人に聞くと、やり方には微妙な差異がある。


いずれにせよ:

○ ヘアリンスあるいはコンディショナー(成分はとくに問わないという)を入れた水(ぬるま湯説もあり)にセーターを漬け込む。時間は10分~1時間と情報源ごとにばらつきあり。
○ 漬け込んだあと、洗面器の中で優しく伸ばす(あるいは放置するだけ)。
○ 乾燥は、タオルドライ=>陰干し、ドライヤー、アイロンを上からプッシュせずにあてる、そのまま脱水する、などのやり方あり。

上記を折衷しながら、やや半信半疑でやってみた。

○ リンスへの漬け込み時間は30分
○ 優しく伸ばしながら
○ 乾燥はドライヤーを遠くからあてた

もっとも、私今回トライした縮んだセーターというのは、一回で縮んだわけでなく、何度も洗って徐々に小さくなってしまったものだった。
毛糸の目が完全に詰まり切ってカチカチに硬くなっていた。
これが戻るとは思えなかった。


===>そしてトライした結果:

戻らなかった。ぬるぬるとした感じにはなって、裏を返せば、かさっとした縮んだセーターに風合いが戻ったかのような錯覚は出たけれど、サイズは見た目には変わらず。


結論:何度も手洗いを繰り返して縮んでしまった毛糸100%のものには適用できないと思われる。

やってみた感触としては、被害が最近のもの、ちょっと縮んだ程度には有効かもしれないが、どうしようもなく小さくなってしまったものには無理なのでは?

いずれにせよ、この方法、決して万能とは思えない。
本番にいく前に、まずは袖の隅で実験するなり、どうなってもいいセーターで先に試してコツをつかむなり、トライアルをしてからの方がいいだろう。
2008.09.10 Wed | Useful Information| 0 track backs,
FC2ブログで投稿時間を非表示にする方法
自分の覚書のために:

投稿時間を削除したくて、非表示方法はないものかとあれこれ見てみた。
どうやらテンプレートをいじるしか方法はなさそうだ。

==>左のサイドバーの「テンプレートの設定」のページの「HTMLの編集」部分を修正。
正確には、ソースの中から時間・分・秒に該当する部分を削除する。

<%topentry_hour>:<%topentry_minute>:<%topentry_second>をデリート。
これですっきり。
2007.09.03 Mon | Useful Information| 0 track backs,
"shw-greenwood" template design by Shallwill