日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
プレミアム・フライデー関連のイベント(次回は3月31日)
次回のプレミアム・フライデー(3月31日)に向けて、
既にイベント実施を予告している美術館・博物館がある。

いずれも国立系の施設。
つまり国がこの試みを推進している様子がうかがえる。


都内では、フライデー・ナイト・ミュージアム@上野と称して、
第一回目の2月24日に連携イベントが開催された。


そしてその第二弾が3月31日にも実施されることが
既に発表されている。
のみならず、そのほかの金曜日にも、ちらほらイベントが予定されている。


現時点でそれがわかるサイトはこちら:
(国立美術館・博物館の夜間開館と連動したアートプロジェクト「フライデー・ナイト・ミュージアム@上野」 概要 )

最終的な告知は、こちらのサイトに出る予定(現時点では、3/31の情報はきちんと出ていない):
http://www.asahi.com/ad/fn2017/


次回開催が決定しているのは以下の通り: 

●Short Shorts@Museum
(3/31 東京国立博物館)
 テーマ「夜」
①ロングブランチ(監督:Dane Clark & Linsey Stewart )約 14 分間
②僕はうまく話せない(監督:Benjamin Cleary)13 分間


●博物館を楽しまナイト
(3/31 東京国立博物館平成館1階ラウンジ)午後 5 時~8 時まで随時/自由参加 


●ミュージアム灯篭プロジェクト
(3/31)午後 5 時~8 時まで随時/自由参加 


●Friday Night Session
(3/10 国立科学博物館日本館2階講堂)約 60 分/事前申込制(定員 100 人,先着順)
(3/17 国立西洋美術館地下2階講堂)約 60 分/事前申込制(定員 100 人,先着順) 
(3/31 東京国立博物館平成館1階大講堂)約 30 分又は約 60 分/事前申込制(定員 380 人,
先着順) 


ナイトセッションは、さまざまなゲストを迎えて行われ、
第一回目は、映画作家の川瀬直美さんやタレントの篠原ともえさんなどが出演した。



2017.02.25 Sat | 国内探索| 0 track backs,
パリのワイン食堂 平日ランチ
銀座を中心に、オザミグループのレストランは
味よし、コスパよしで、ハズレがない。

今回訪問したのは東銀座のパリのワイン食堂。
歌舞伎座の脇を入ってすぐのところにある。

夜は何度か行ったことがあるけど、平日ランチは初めて。

1.前菜+メイン+コーヒーか
2.メイン+デザート+コーヒーのどちらかを選ぶ。

1の場合前菜とメインを何種類かの中から選べる。

私はキッシュの前菜。


IMG_8772.jpg 


オザミ本店は前菜Fixだけど、
こちらはチョイスという点が違う。

そしてメイン。
オザミ本店よりも、チョイスの幅が広い。
あちらは肉か魚の2種。

こちらは本日のメイン(日替わり)のほか
魚、ハンバーグ、牛肉などがある。

選んだのは、本日のランチ。
本日は吉田豚のカツレツ。
ソースが合っていた。

IMG_8773.jpg 


本日のランチのメインは、サイトに出ているので
あらかじめ内容がわかるのがいい。

コーヒーは、オザミ本店より小さめ。
好きな味。

IMG_8776.jpg

これで1080円。
大賑わい。
やはりチョイスが多いから、近所のOLさんたちのなかには
毎日のように通う人もいるのでは。

ちなみにこの店に行く途中、
行列ができている店が2つあった。

ちょっと謎。
アメリカンというお店とYouというお店。
いつかチェックしなくては。

HP
2017.02.23 Thu | Gourmet| 0 track backs,
医療費の還付申告のみなら確定申告の行列が回避できる
サラリーマンで、医療費控除のみの申告、つまり還付請求のみをする場合、
翌年の1月早々から受付けをしてもらえる。

夫はそれを知らずに行列に並んで随分待ったらしい。

「待ち時間長かったけど、確定申告期間開始早々に行ったから、
まだこれでも 列は短かった方だろう」、と得意げになっていた。

けれど、やはり還付のみの同僚が、1月4日、税務署のオープンとともに提出に行き、
列などない中 即座に受け付けられた、すでに還付金がきた、と話しているのを耳にして、
がっくりしていた。

これに原稿料などが加わると、確定申告になり、
最終的に還付になったとしても確定申告期間を厳守しないとだめだけど、
医療費控除のみの場合などは1月早々に行くのがいい。

確定申告=医療費控除=2月16日から3月15日まで
という固定観念があったので、
そんなことを今まで全く知らなかった。

とはいえ、医療費控除、めんどくさくて
高額払った年でも今までやっていなかった。

手間のわりに還付額が大したことないと思い込んでいたので。
でも実際やってみると、結構違いがあることに気が付き、
我が家では医療費還付手続きを去年から申請している。

しかもこれは一家で合算してもいいので、
税金をより多く払っている夫の方でまとめてつけている。


2017.02.22 Wed | Private| 0 track backs,
Booking.comの宿の質
大手宿泊予約サイトBooking.comは、
これまでレベルの低い宿もちらほら含んでいて、
レビューを見ると10中評価「4」以下のものもあった。

けれど久しぶりに覗いてみたら、評価のひどいものは
足切になって、消えていた。

トラブルを避ける意味もあるのだろうけれど、
一種の改善点とみなすことができる。

けれど、ひとつだけ寂しいことも。

それは、ロンドンのレベルの低い宿のひどさが半端ではなく、
宿泊した人の感想を読むのは下手な三文小説よりも面白かったのだ。

カギが閉まらない宿、
虫の天国になっている宿、
泊まると必ずかゆくなる宿、
掃除をした痕跡がない宿、
怖いもの見たさで予約したものの、想像以上だった、という感想、
「これだけひどいレビューなのにまだ掲載している意味がわからん」
なんていうコメントも。

宿泊者の不愉快コメントを読んで面白がるのは失礼だけど、
どこまでいえば、Booking.comはこれらの宿を
はずすのだろうか、といった野次馬根性的に
見守っていた。

果たして時はきた。
以前にもましてSNSが発達し、
これまではBooking.comへの感想だけで済んでいたクレームも、
今は写真付きでアップされる世の中。

放置できなくなったのだろう。

というわけで。今、以前の無法地帯状態からは脱し、
最低レベルの宿はごそっと抜けたようだ。


2017.02.21 Tue | Private| 0 track backs,
アメブロ
最近Diaryをアメブロに移行したのだけど、
突如落ちる症状があって、どうも不安定。

FC2復活を考える今日この頃。
2017.02.20 Mon | Private| 0 track backs,
勉強初め プルーストの「失われたときを求めて」
元日は、掃除・洗濯はしない。

1月1日は、前日と同じ流れで続く日にはしたくない。
一旦区切りをつけて、リセットする感じを大切にしたい。


とはいえ、勉強的なことは新年だからこそ
ちょっとでもやっておきたい。

この流れに乗って、1年勉強を続けられるように、
そんな願いを込めて。


勉強と言っても読みかけの
Proustの"A la recherche du temps perdu"を読み続ける
というだけのことだけど。

まだ第2巻。
先は長い。

全7巻、一応全部買ってはある。

読んでは読み返す、を繰り返しているので
いつ読み終わるんだか。

でも、過去と未来が交錯し、
前に出てきたフレーズが意味を持ってくる
実はあれが伏線だった、

そんな箇所ばかりなので、
味わって読むには確認作業が必要なのだ。


時間はかかるけど、
さっと通り過ぎるのでなく、
何度も立ち止まっては道を戻る、
そんな作業で確かに深まるものがある。

その作業が、実はこの本の醍醐味なのだと思えてくる。


******

FC2からアメブロへのブログ移設期間中、ダブルで記事を掲載してきましたが、
今後完全にアメブロに移行します。

==> http://ameblo.jp/art-masciclismo

その移行期間に綴った内容も、現在ではすべてアメブロに吸収しました。

今後はこちら、FC2のブログには、主にPersonalな話を綴るつもりです。


新ブログ:
http://ameblo.jp/art-masciclismo
2017.01.01 Sun | Private| 0 track backs,
重複コンテンツでブログの信頼性が損なわれた場合の対処法
ブログを移行するためにFC2とアメブロの両方に
同じ記事をインプットしていたところ、
双方の信頼性が低下した気配を感じ取った。

具体的には、自分のエントリー記事を探そうとして
検索にかけたとき、自分のブログがトップに表示されず。

エントリーしたときのタイトルそのままを使い、さらに自分のブログURLの一部を
入れてサーチしたにも関わらず。


調べたところ、重複コンテンツこそが
Googleが嫌う行為であり、
ペナルティの対象ともなり得ることを知った。

(重複はなんとなく避けるべき行為かなとは思わないではなかったけれど、
移行する旨ブログに明記していたのでついそれを続けてしまった。)


そこで:

1.重複削除
古いブログに関しては、慌てて重複部分を削除。
移行する新規ブログにのみ、掲載することに。


けれど、それでは不十分と知る。

検索上に、重複が出ないようにしないといけない。
こちら側が削除しても、すぐに反映はされないのだから。


2.インデックス削除
次に、Suport Googleで削除の方法を調べ実行。
つまり、旧ブログだけ、検索に一切引っかからないようにする。
https://support.google.com/webmasters/answer/1663419?hl=ja

リクエストした翌日には、検索上から本ブログが消えた。
リクエスト後、数日かかることもあるようだ。


これで、旧ブログ=本ブログは検索の世界上では存在しないことになり、
混乱をきたすこともなくなった。

検索停止状態はいつまで続ければ、
問題解決とみなされるのか?

1年ぐらい放置したのち、復活すればいいかな
と思っていた。

けれど、Google君に強制的にクロールをさせれば、
情報はアップデートになる。そこでー


3.強制クロール
Fetch as Googleを使って、更新した内容を反映させることにした。

https://support.google.com/webmasters/answer/6066468?hl=ja


4.URL再登録
重複は解消されたので、URLの復活をすることに。

2で述べたグーグルサポートの内容に従って、
URLの削除をキャンセル・URLを再登録。

翌日、めでたく検索上に復帰した。
この再登録処理は、数日かかることもある。

https://support.google.com/webmasters/answer/1663419?hl=ja
2016.12.30 Fri | Useful Information| 0 track backs,
被災地でのインタビュー
糸魚川市の火災で家を失った人たちの
インタビューを聞くにつけ、
心中いかばかりかと思うのだが、それを表に出さず、気丈に振る舞っている様子に
頭が下がる。

ちょっとした心痛でも動揺する自分には
とても真似できない。

私はまだまだ精神修行が足りない。


そういえば、ロード選手にもいる。

苦しい山登りの時に、表情に辛さが出ずに、
うっすら微笑みをたたえているかのように見える選手が。


古い選手で印象的だったのは
ダヴィド・モンクティエだ。

ポーカーフェイスというのか。

敵を欺くにはもってこいの顔だった。

2016.12.28 Wed | Private| 0 track backs,
ブログの掟: 重複エントリーはご法度
◆ 当分の間、本ブログが検索で引っかからないように措置を講じた背景:


FC2からアメブロに移行を決めてから、半年近くダブルで
双方に同じ内容を入れてきた。

けれど、これは検索システムを混乱させるため、
ご法度となっていると気が付いた。

(抵触していると気づくような事象も生じ始めていた。)


当初、FC2とアメブロに1週間だけ同じ内容を入れて、
以降アメブロに完全に乗り換えるつもりだったのだけど、

FC2にも利点があり、過去のエントリーのトラッキングシステムがばっちりで、
アメブロだけだと記事を探すのが大変になる。

ということで、つい2つのブログを重複させてしまった。


しかしこれが禁止事項だと知り、慌ててダブっていた内容を1本に集約し
片方を削除。

アメブロとFC2の住み分けを行った。


でもそれだけでは履歴が残っているのでまだ不十分。

2つあるうち、片方のブログを検索で引っかからないような措置を
講じないとよろしくないようなのだ。


ということで、しばらく本ブログは検索に登場しないように設定した。

内容的にはダブりは削除したのでOKのはずだけど、
履歴情報が完全に更新されるまで、
しばらくこの状態を続けることにする。


長年入れてきたブログだし、昔の情報も含め検索に一切出ないというのは
ちょっと切ないけれど、仕方ない。

それにしても、Google君の管理はしっかりしてるなぁ、と痛感。
2016.12.27 Tue | Private| 0 track backs,
セカンドオピニオン
医者の当たりはずれは大きい、
今回身をもって思い知らされた。


一旦診断を受けてしまうと既成事実として植え付けられてしまう。

それ以外の可能性がないのかといった自由な発想ができなくなる。

でもそこで一歩立ち止まって、もっと悪いケースを想像し、
セカンドオピニオンを聞いてみる、
そんなことも必要だ。

特に命に関わり得る状況では。

納得いくまで突き詰めてみる、
怠け心を封印して、一歩踏み出すことが大切。


******

FC2からアメブロへのブログ移設期間中、ダブルで記事を掲載してきましたが、 重複分はすべてアメブロに移行しました。
==> http://ameblo.jp/art-masciclismo


今後はこちら、FC2のブログには、美術館関連以外の話を綴るつもりです。
2016.12.26 Mon | Private| 0 track backs,
"shw-greenwood" template design by Shallwill